「引退する準備はできている」 駆け引き?

【写真】大統領就任後、国軍第9歩兵師団を前に演説するドゥテルテ大統領=2016年9月21日/via Wikimedia Commons, public domain

【14日=東京】「引退する準備はできている(I am ready to retire)」──。来年5月に予定される大統領選に絡み、ドゥテルテ大統領が引退を示唆する発言をした。しかし、「準備」という言葉を使っており、政治的な駆け引きの可能性もある。

 マニラ首都圏マカティ市に拠点を置く地元テレビ局SMNIネットワークの単独インタビューで8日に答えた。

 インタビューを報じた報道によると、ドゥテルテ大統領は「引退する準備はできている。私には(故郷の)ダバオがある」と語った。

 与党PDPラバンは5月31日、ドゥテルテ大統領に対して副大統領選への出馬を促すことを決議している。ドゥテルテ大統領はこの日のインタビューでそのことについても触れ、報道によると、消極的な姿勢を示したという。

 後継者についても「(大統領に)相応しい人はいない」と語った。

Duterte ‘sees nobody deserving’ as next Philippine President, says he is ready to retire,” The Straits Times, June 9, 2021.

「私の家には 奴隷 家政婦がいた」

不平等に扱われるフィリピン人の意外な理由とは?

詳しく見る

最新情報をチェックしよう!
>ひとりの微力が大きな力になる。

ひとりの微力が大きな力になる。


一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
あなたも世界を変える一員として
私たちに力を貸していただけないでしょうか?

Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

寄付する