ドゥテルテ大統領の最大の対抗馬?次期大統領選挙 英雄パッキャオの動向に注目

【写真】ハリー・ローク報道官(左)、汚職を追求するマニー・パッキャオ上院議員(右)/via Philippine News Agency

【10日=東京】ドゥテルテ大統領の任期が既に一年を切り、次の大統領選挙に向けた動きが活発化している。8階級制覇の元最強ボクサーで現上院議員、そして、最近はドゥテルテ大統領の最大のライバルとも言われるマニー・パッキャオ議員が、大統領選挙に向けた攻防を活発化している。

― 大統領選挙の方向性を決定し得るパッキャオ上院議員の動向

 今年5月3日、テレビ番組でのインタビューにおいて、パッキャオ議員はドゥテルテ政権の中国政策を批判した。その後、彼の大統領選出馬意思とも取れる個人的な発言が、パッキャオ議員の元ボクシングコーチによって語られ、大手新聞紙で取り上げられた。
 この記事をきっかけに、パッキャオ議員の大統領選出馬が現実味を帯びてきた。同時に、ドゥテルテ大統領との関係も大きく揺らぐこととなった。両者の政治的基盤である南部ミンダナオにおいて、ドゥテルテ大統領と人気を二分するパッキャオ議員の動向は、今後の大統領選挙の方向性を決定し得るだけの影響を有しており、次期大統領選挙を占う上で注目を集めている。

― 中国への弱腰と政権の汚職をめぐる攻防

 中国への弱腰政策をテレビのインタビューで批判したパッキャオ議員は、7月にドゥテルテ政権のコロナ対策にまつわる巨額の汚職問題を追求した。これらの批判に対して、ドゥテルテ大統領も、パッキャオ議員の外交に関する勉強不足を指摘し、汚職の証拠を提示するよう要求した。また、大統領の口からは「嘘つき」「パンチドランカー」という言葉が飛び出し、逆に、パッキャオ議員の脱税や汚職の追求を開始した。これらの問題に関する数多くの直接、間接的な応酬を通して、二人の対決姿勢は鮮烈化していった。

― 党内はサラ市長とパッキャオ上院議員で分裂

 議会やメディア内にとどまらず、ドゥテルテ大統領とパッキャオ議員両者が所属する与党PDP-Laban党内でも、次期大統領選挙に際して、水面下の攻防が繰り広げられている。与党の大統領選挙へのPDP-Labanの戦略として最初に公表されたのは、ドゥテルテ大統領の子どもで、ミンダナオ島のダバオ市現市長サラ・ドゥテルテ・カルピオを大統領候補、ドゥテルテ大統領を副大統領候補とするものであった。現在、ドゥテルテ大統領およびサラ市長本人の両者とも、少なくとも表向きには、サラ市長に大統領選出馬の意向がないことを伝えている。
 しかし、本人たちが出馬意向を否定する背後で、サラ市長を大統領候補とするための準備が、党内において急速に進められている。この動きに反発する有力議員も少なくない。パッキャオ議員もその一人である。

― 汚職を摘発し党代表から降ろされたパッキャオ議員

 パッキャオ議員とドゥテルテ大統領との党内対立は、パッキャオ議員がエネルギー省のことを汚職がはびこる機関の一つとして挙げたことで鮮明化した。エネルギー省の長官は、ドゥテルテ大統領に近いアルフォンソ・クシ上院議員である。
 当時、PDP-Laban党代表だったパッキャオ議員は、その立場を利用してクシ長官の汚職と党員としての不適切な行動を摘発し、そしてクシ長官の党員資格を剥奪するための手続きを強行した。それに対し、ドゥテルテ大統領は、クシ陣営によって7月17日に開催された党全国大会において、クシ長官を新たな党代表に据えた新しい党役員を公表した。また、新たに役員として選ばれた党員は、その場でドゥテルテ大統領に対して、役員としての宣誓を行った。
 新たに党代表の座に就いたクシ長官は、ドゥテルテ大統領の意向に沿って、次期大統領選挙への党内意見の調整を積極的に進めている。

― 分裂する与党

 突然の党役員交代劇に対し、パッキャオ議員をはじめとする与党内のドゥテルテ対抗勢力は、クシ長官はすでに党員としての権利を剥奪されており、また、パッキャオ党代表を含む多くの主要な党員の許可なく開催された党全国大会であった点に言及し、その決定が違法であり、無効であると訴えている。
 さらに、ABS-CBNが党全国大会直前にPDP-Laban国家教育委員長ルフィーナ・アルセガ氏に行ったインタビューによると、少なくない党内有力政治家がパッキャオ議員を支持、あるいは、クシ長官が党首となった党内役員選挙の無効性を支持しており、さらに、ドゥテルテ大統領を副大統領として選出することにも同調していない。

<Source>
Arum: Pacquiao eyeing presidency, Philstar, June 9, 2021.
Duterte urges public not to believe ‘punch-drunk’ Pacquiao’s corruption claims, Philstar, July 13, 2021.
Pacquiao: Duterte’s stance vs China waned after 2016 elections, ABS-CBN News, May 3, 2021.
Pacquiao out, Cusi in as PDP-Laban president, Inquirer, July 17, 2021.
PDP-Laban official: Many partymates don’t support Duterte VP for 2022 plans, ABS-CBN News, July 13, 2021.
President Pacquiao? King of the ring mulls Philippines’ top job, Philstar, July 2, 2021.

あなたは知っていますか?

日本に送られてくるバナナの生産者たちが
私たちのために1日16時間も働いていることを

詳しく見る

最新情報をチェックしよう!
>ひとりの微力が大きな力になる。

ひとりの微力が大きな力になる。


一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
あなたも世界を変える一員として
私たちに力を貸していただけないでしょうか?

Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

寄付する