MONTH

2021年6月

    • 2021年6月30日
    • 2021年7月31日

    「ドラッグ・ウォーの被害者は情報提供を」 国際刑事裁

    【30日=東京】ドゥテルテ大統領の訴追はあるのか? 国際刑事裁判所(ICC)が、ドゥテルテ政権でエスカレートする「違法薬物撲滅戦争(ドラッグ・ウォー)」の被害者に情報提供を呼びかけている。国際司法裁判所はこの呼びかけを「訴追の手続きへの参加申請ではな […]

    • 2021年6月29日
    • 2021年7月31日

    ドゥテルテ大統領の選挙参謀、今度は財務省のコンサルに

    【29日=東京】2016年の大統領選でドゥテルテ氏のSNS戦略を担当したニカノール・ガブナダ・ジュニア氏が、財務省の広報戦略のコンサルタントとして雇用されることがわかった。フェイスブックにドゥテルテ大統領を支持する大量の偽アカウントを作成され、フェイ […]

    • 2021年6月27日
    • 2021年7月7日

    人権派牧師ら4人を一斉逮捕

    【27日=東京】2021年ウィリアム・D・サベル人権賞を受賞したフィリピンの人権監視NGOカラパタンは25日、国軍と国家警察の合同部隊がボホール島ボホール州とルソン島中部のラグナ州で人権派牧師や農民組織の中心メンバーら4人を一斉逮捕した、と発表した。 […]

    • 2021年6月25日
    • 2021年7月31日

    世論調査の「ドゥテルテ支持」 3分の1は「支持ではない」

    【25日=東京】ドゥテルテ大統領の支持率の少なくとも3分の1は本音とは異なる回答だった──。慶應義塾大学の粕谷祐子教授(比較政治学)らの研究グループが、2021年に実施された世論調査でのドゥテルテ大統領の支持率について調査したところ、ドゥテルテ大統領 […]

    • 2021年6月23日
    • 2021年7月31日

    「政府高官が情報工作組織作り」 上院議員が暴露

    【23日=東京】政府高官がドゥテルテ政権に敵対する者の信用を失墜させるため情報工作組織(トロールファーム)を全国につくり始めている──。こんなドゥテルテ政権の暗部を、フィリピンのパンフィロ・ラクソン上院議員が暴露した。ラクソン上院議員の暴露は有力メデ […]

    • 2021年6月22日
    • 2021年7月31日

    米下院議員が「支援停止」の人権法案を再提案

    【22日=東京】ドゥテルテ政権への税金を使った武器輸出や安全保障に関わる支援の停止を内容とするフィリピン人権法案が米下院に提案された。ドゥテルテ政権が国軍や国家警察の体制を改革し、人権を守る一定の条件が満たされることが支援再開の条件になっている。   […]

    • 2021年6月21日
    • 2021年7月7日

    ドゥテルテ政権、国際刑事裁判所の「ドラッグ・ウォー」捜査協力を拒否

    【21日=東京】ドゥテルテ大統領は「違法薬物撲滅戦争(ドラッグ・ウォー)」に絡む国際刑事裁判所(ICC)への捜査協力を拒否する方針を明らかにした。フィリピンのハリー・ロケ大統領報道官が15日の会見で「捜査には協力しない。なぜなら、フィリピンはもはや国 […]

    • 2021年6月20日
    • 2021年7月7日

    妻も涙で惜別 「最高齢の政治犯」のミサ

    【20日=東京】16年間収監され、搬送された病院で13日に死亡した「最高齢の政治犯」ジーザス・アレグレさん(享年75)の葬儀のミサが18日、マニラ首都圏にある独立系教会の国立聖堂であり、家族や支援者らが別れを惜しんだ。政治犯の支援グループ「カパティッ […]

    • 2021年6月17日
    • 2021年6月29日

    国軍、先住民族ルマドの3人を銃殺

    【17日=東京】米国の2021年ウィリアム・D・サベル人権賞を受賞したフィリピンの人権監視NGOカラパタンは17日、フィリピン国軍第3特殊部隊大隊所属の部隊が、農民6人に発砲し、3人が死亡した、と発表した。死亡した3人は先住民族のルマドだったという。 […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する