【今週の「気になる」見出し】

毎週金曜日は、今週のフィリピンの各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。

【ABS-CBN】

Duterte threatens to file raps vs Gordon for SBMA, PDAF funds,
(ドゥテルテ大統領、スービック湾首都圏庁に関してゴードンを起訴すると脅迫), ABS-CBN, September 23, 2021.

Duterte assures UN that review of the conduct of PH war on drugs underway,
(ドゥテルテ大統領は、国連に対して、フィリピンのドラッグ戦争実施の見直しが進められていることを確約), ABS-CBN, September 21, 2021.

Gordon says ‘Filipino people can fight back’ vs ‘bully’ Duterte,
(ゴードン上院議院「フィリピン人はいじめっ子ドゥテルテに反撃することができる」), ABS-CBN, September 21, 2021.

【Bulatlat】

Protesters hurdle police blockades to denounce Duterte’s ‘Marcos-level corruption, tyranny’,
(デモ参加者らは、ドゥテルテの「マルコス並みの汚職、専制政治」を非難するために警察の封鎖を乗り越える), Bulatlat, September 21, 2021.

My channel, my rules? The dictator’s son’s attempts at whitewashing the horrors of martial law,
(私の道筋、私の支配?戒厳令の恐怖を無かったことにしようとする独裁者の息子の試み), Bulatlat, September 21, 2021.

International community joins ‘Global Day of Action to End the US-Duterte Regime’,
(国際社会が「米国―ドゥテルテ体制を終らせる世界行動デー」に参加), Bulatlat, September 20, 2021.

Court acquits peace consultant of trumped-up charges,
(裁判所はでっち上げ容疑の平和コンサルタントを無罪放免), Bulatlat, September 17, 2021.

【IBON】

On military modernization: Money for nothing,
(軍の近代化:無駄な使途), IBON, September 16, 2021.

【Inquirer】

Isko Moreno: Can work with Robredo, continue Duterte’s infra program,
(イスコ・モレノマニラ市長:ロブレド副大統領でも歓迎、ドゥテルテ大統領のインフラ計画は継続),  Inquirer, September 23, 2021.

OCTA: NCR COVID-19 cases now on downward trend,
(OCTAリサーチ:首都圏の新型コロナウィルス感染者は減少傾向へ), Inquirer, September 23, 2021.

Palace sits on P100-billion unfinished projects as gov’t seeks P5-trillon budget,
(5兆ペソの予算請求にもかかわらず、官邸は未だ1000億ペソ相当の未完のプロジェクトを進行中), Inquirer, September 23, 2021.

Gordon: Senate uncovered ‘mother of all corruption’ under Duterte admin,
(ゴードン上院議員:上院はドゥテルテ政権下での「汚職の大元」を明らかにした), Inquirer, September 22, 2021.

【Karapatan】

Never again to fascist dictatorships, #NoDuterteMarcos2022,
(二度とファシスト独裁政権にしない、#ノー・ドゥテルテ・マルコス2022), Karapatan, September 21, 2021.

Rights group calls for release of peace consultant Maria Loida Magpatoc,
(人権団体は平和コンサルタント、マリア・ロイダ・マグパトクの釈放を要求)), Karapatan, September 20, 2021.

Karapatan presses for independent int’l investigation by the UN Human Rights Council for rights violations,
(カラパタンは、人権侵害について国連人権理事会による独立した国際調査を要求), Karapatan, September 17, 2021.

【Manila Standard】

DOH budget 8th biggest among 10 agencies; frontline workers unhappy,
(10省庁中8番目に大きな保健省の予算:最前線の労働者は不満), manilastandard.net, September 16, 2021.

【philstar】

Marcos stifled state auditors, dissenting lawmakers,
(マルコスは国家の監査役や反対派の議員を抑圧した), September 22, 2021.

Duterte’s ‘drug war’ review order before UN only reiteration of ongoing DOJ-led evaluation,
(ドゥテルテの「ドラッグ戦争」に対する国連からの再調査命令は、進行中の司法省主導による評価の繰り返しに過ぎない), September 22, 2021.

Robredo urges Filipinos to proclaim truth about Martial Law,
(ロブレドは、戒厳令に関する真実を示すようフィリピン人に求めた),September 21, 2021.

EDITORIAL – Targeting environment defenders,
(論説-環境保護団体への攻撃), September 19, 2021.

PNP chief says cops to support efforts protecting environment, its defenders,
(国家警察長官は、警官は環境保護活動とその擁護者を支援すると言った), September 15, 2021.

【Rappler】

PNP receives anti-terrorism equipment from US,
(国家警察、米国からテロ対策機器を受領), Rappler, September 23, 2021.

Embattled Duterte tells ‘inadequate’ UN not to interfere with drug war,
(戦闘態勢を整えたドゥテルテは「不適切な」国連がドラッグ戦争を妨害しないようにと述べた), Rappler, September 22, 2021.

Police block protesters during Martial Law anniversary demonstration,
(戒厳令記念日デモで、警察が参加者を封鎖), Rappler, September 21, 2021.

Eleazar orders probe into killing of former Abra mayoral candidate,
(エレアザール国家警察長官はアブラの元市長候補殺害の徹底調査を命じた), Rappler, September 20, 2021.

Manila cop faces criminal, admin cases over killing of delivery rider,
(配達ライダーを射殺したマニラの警官は、刑事、行政両方の事件に直面), Rappler, September 20, 2021.

美しい国フィリピンの「悪夢」

フィリピン政府が行っている合法的な殺人とは?

詳しく見る

最新情報をチェックしよう!
>ひとりの微力が大きな力になる。

ひとりの微力が大きな力になる。


一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
あなたも世界を変える一員として
私たちに力を貸していただけないでしょうか?

Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

寄付する