TAG

NTF-ELCAC

    • 2021年11月15日
    • 2021年11月15日

    【報告】日本平和学会分科会報告:国軍による巨額の村落開発プロジェクトと超法規的殺害は表裏一体だった

    横山正樹(フェリス女学院大学名誉教授)  日本平和学会で「フィリピンの超法規的殺害と人権侵害」をテーマに分科会が開かれた。同学会は11月6日と7日にオンラインで開催され、7日昼のアジアと平和分科会にて、まず、福岡女子大学の山根健至氏が「フィリピンにお […]

    • 2021年10月4日
    • 2021年10月4日

    2022年予算:73%削減される新型コロナ対策費と増大する共産主義勢力対策費

    【4日=東京】9月30日、2022年予算案が議会下院において可決された。新型コロナ対策費が73%削減される一方で、地方共産党の武力紛争を終わらせるための全国タスクフォース(NTF-ELCAC)予算が75%増額されることに注目が集まっている。 ※〈修正 […]

    • 2021年7月28日
    • 2021年7月28日

    ドゥテルテ大統領が最後の施政方針演説 超法規的殺害を正当化 各地で抗議、2人が射殺

    【28日=東京】ドゥテルテ大統領は26日、マニラ首都圏ケソン市の下院議会で最後の施政方針演説(SONA)を行った。6年間の任期で最後となる6回目の施政方針演説。約2時間45分にわたる演説のなかで、ドゥテルテ大統領は、違法薬物(ドラッグ)や共産主義との […]

    • 2021年7月14日
    • 2021年7月31日

    国家警察の検死、ずさんさ判明 国際調査グループが報告書で

    【14日=東京】フィリピンにおける人権侵害を調査する独立の国際グループ「インベスティゲイトPH」が6日に発表した報告書で、ドゥテルテ政権が進めるドラッグ・ウォー(違法薬物撲滅戦争)に伴い超法規的に殺害された人たちの遺体に残っている防御創を、フィリピン […]

    • 2021年7月13日
    • 2021年7月12日

    公的資金の投入が多い地域で人権侵害が多発 カラパタンが調査

    【13日=東京】フィリピン政府が地域の開発計画に投じる公的資金が多い地域ほど人権侵害の発生件数が上昇している──。公的資金と人権侵害の発生件数のこんな関連性が、フィリピンの人権監視NGOカラパタンの調査で明らかになった。カラパタンのクリスティーナ・パ […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する(白)