TAG

違法薬物撲滅戦争

    • 2021年8月30日
    • 2021年8月30日

    コルディリェラ地域、共産党との紛争終結のために「Dumanun Makitungtong」=トックハン作戦を導入

    【東京=30日】2021年8月23日、コルディリェラ地域平和秩序評議会(CRPOC)が、地域法執行調整委員会の第6決議を適応し、共産党との紛争を終結させるために「Dumanun Makitungtong(捜査 説得)」=トックハン作戦を導入すると採択 […]

    • 2021年7月28日
    • 2021年7月28日

    ドゥテルテ大統領が最後の施政方針演説 超法規的殺害を正当化 各地で抗議、2人が射殺

    【28日=東京】ドゥテルテ大統領は26日、マニラ首都圏ケソン市の下院議会で最後の施政方針演説(SONA)を行った。6年間の任期で最後となる6回目の施政方針演説。約2時間45分にわたる演説のなかで、ドゥテルテ大統領は、違法薬物(ドラッグ)や共産主義との […]

    • 2021年7月26日
    • 2021年7月26日

    フィリピン政府と国連、人権擁護の促進目指す共同プログラムをスタート

    【26日=東京】フィリピン政府と国連が22日、人権擁護に関する国連人権共同プログラムの協定を締結した。フィリピンの人権問題に国際機関が関与するプログラムが動き出した。  現地の報道によると、テオドロ・ロクシン・ジュニア外務大臣、メナルド・ゲバラ法務大 […]

    • 2021年6月30日
    • 2021年7月31日

    「ドラッグ・ウォーの被害者は情報提供を」 国際刑事裁

    【30日=東京】ドゥテルテ大統領の訴追はあるのか? 国際刑事裁判所(ICC)が、ドゥテルテ政権でエスカレートする「違法薬物撲滅戦争(ドラッグ・ウォー)」の被害者に情報提供を呼びかけている。国際司法裁判所はこの呼びかけを「訴追の手続きへの参加申請ではな […]

    • 2021年6月25日
    • 2021年7月31日

    世論調査の「ドゥテルテ支持」 3分の1は「支持ではない」

    【25日=東京】ドゥテルテ大統領の支持率の少なくとも3分の1は本音とは異なる回答だった──。慶應義塾大学の粕谷祐子教授(比較政治学)らの研究グループが、2021年に実施された世論調査でのドゥテルテ大統領の支持率について調査したところ、ドゥテルテ大統領 […]

    • 2021年6月21日
    • 2021年7月7日

    ドゥテルテ政権、国際刑事裁判所の「ドラッグ・ウォー」捜査協力を拒否

    【21日=東京】ドゥテルテ大統領は「違法薬物撲滅戦争(ドラッグ・ウォー)」に絡む国際刑事裁判所(ICC)への捜査協力を拒否する方針を明らかにした。フィリピンのハリー・ロケ大統領報道官が15日の会見で「捜査には協力しない。なぜなら、フィリピンはもはや国 […]

    • 2021年6月16日
    • 2021年7月31日

    超法規的殺害 国際刑事裁主任検察官が徹底調査要求

    【16日=東京】国際刑事裁判所(ICC)のファトゥ・ベンスダ主任検察官は14日、フィリピンのドゥテルテ大統領が進める「違法薬物撲滅戦争(ドラッグ・ウォー)」における人道に対する罪を徹底的に捜査することを求める声明を発表し、ICCの予備審査部に捜査の認 […]

    • 2021年6月9日
    • 2021年7月31日

    「比較にならないほど人権侵害事件が多い」 人権委広報官 

    【9日=東京】フィリピンの独立機関、人権委員会広報官のジャクリーン・デ・ギア弁護士が、ドゥテルテ政権では、これまでの過去の政権に比べて、警察官による権利侵害が多発している、との認識を明らかにした。3日に放送されたフィリピンの放送局ABS-CBNのニュ […]

    • 2021年6月2日
    • 2021年7月31日

    人権議連が人権侵害の実態をヒアリング 「外交姿勢、検証したい」

    【2日=東京】「人権外交」を推進する議員連盟(会長=中川正春衆議院議員)は2日、東京・永田町の衆議院第一議員会館で「議員との対話(ダイアローグ) ──フィリピン『3万人』殺害の衝撃と『1兆円』の投融資(ジャパン・マネー) 外交に人権を!」と題した議連 […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する