【お知らせ】「ネグロスからの手紙 第2回コロナ禍の飢餓、そして密告」『世界』1月号

【写真】「ネグロスからの手紙 第2回コロナ禍の飢餓、そして密告」『世界』1月号

 世界1月号、発行されました。「ネグロスからの手紙 第2回コロナ禍の飢餓、そして密告」ぜひ読んでください。 テロとの戦い、ドラッグ撲滅、コロナ対策を隠れ蓑に、不当逮捕や治安当局などが関連すると想定される殺害が増加しています。不公正に抗い、尊厳の回復や自由、民主的な社会を求める人びとが、ことごとく弾圧されているのです。 逃げることもできない状況の中で、命がけでクラリンはこの手紙を書いています。

あなたは知っていますか?

日本に送られてくるバナナの生産者たちが
私たちのために1日16時間も働いていることを

詳しく見る

最新情報をチェックしよう!
>ひとりの微力が大きな力になる。

ひとりの微力が大きな力になる。


一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
あなたも世界を変える一員として
私たちに力を貸していただけないでしょうか?

Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

寄付する