ドゥテルテ大統領を脅かす新たな火種 フィリピン会計監査委員会監査報告書

【写真】COA報告について語るドゥテルテ大統領/via Philippine News Agency

【 1日=東京】 フィリピン会計監査委員会(COA)が進めるフィリピン保健省(DOH)をはじめとした政府諸機関に対する監査報告の手続きは、これまでも本ウェブサイトやフェイスブックにて紹介してきたコロナ対策資金の不足に起因する現場の混乱やドゥテルテ政権の汚職疑惑に大きな一石を投じている。

― 不透明な673億ペソの新型コロナ対策資金

 フィリピン保健省(DOH)の2020年統合年次監査報告には、DOHによる予算利用に関する監査委員会の観察・調査結果が含まれています。
          (中略)
 一つの例として、673億ペソの新型コロナ対策資金に関連して発見されたいくつかの問題は、DOHが監査委員の勧告に従って今後提出するかもしれませんが、使途の裏付けとなる資料の不足でした。この金額を説明できないと断ずるような発見はありません。673億ペソのうち、424億ペソは、調達/実施パートナー機関への資金移動によるものであり、必要書類(の監査への提出:執筆者加筆)がありません。
(COA clarification on audit findings of DOH COVID-19 funds, Commission on Audit, August 16, 2021.)

― クソッタレ! 報告書を公表するだと!

 8月16日の記者会見において、ドゥテルテ大統領は、政府へ鞭を打つような推測に基づいた報告書の公表をやめるようフィリピン会計監査委員会(COA)に訴えた。この会見において、「クソッタレ! (Goddamnit)、レポートを公表するだと! 煽るような行為をやめろ!」とのCOAを脅すかのような感情的な発言が大統領の口から発せられ、翌日17日には大統領報道官によって脅迫の意図を否定する会見が開催される一幕もあった。

― 強いCOA擁護の声

 8月18日の議会でマニー・パッキャオ上院議員は、COAの職務に則した献身に敬意を表した後、「政府にいる汚職にまみれた人たちが説明責任を果たし、刑務所に入ることによって、汚職を受けたフィリピン人に対しての正義がなされることを願う」と語った。さらに、政府の汚職を公の下に晒す彼の戦いに参加するようフィリピン人に呼びかけた。
 また、メディア、法律専門家、大学、国内外の企業、市民組織からも多くのドゥテルテ大統領の監査に対する越権行為への批判やCOA擁護が寄せられている。

― ドゥテルテ「間違いや虚偽があったなら、私を殺してくれ」

 COAに対して、汚職はなかったと報告するよう再三にわたって呼びかける一方で、8月24日に次期大統領選挙の与党PDP-Laban公認の副大統領候補となったことを受けて、ドゥテルテ大統領は8月27日の記者会見で次のように語った。
「誰かが(COAの監視を:執筆者加筆)やらなければならない。私が副大統領になった暁には、私がそれをしよう。私が全ての政府機関の監査も実施しよう。もちろん、私自身を含めてだ。私自身から始めることになるだろう。」
「私はあなたたちの大統領だ。あなたたちが私を信じ、投票してくれた。それは、私が最もあなたたちを騙さない人間だということだ。」
「もし、私が大統領でなくなり、間違いや虚偽があったのであれば、私を殺してくれ。」

― 副大統領にそのような権限はない

 憲法を含め、フィリピンのどのような法律にも副大統領に政府機関を監査するような権限は記載されていない。ナンシー・ビナイ上院議員によれば、「副大統領の娘としての経験に基づくならば、副大統領にそのような権限も機能もない」。

〈Source〉
COA clarification on audit findings of DOH COVID-19 funds, Commission on Audit, August 16, 2021.
COA flags DENR over P46.5 million seized forest products, philstar, July 29, 2021.
Duterte advises COA to ‘reconfigure’ audit reports, CNN Philippines, August 21, 2021.
Duterte to COA: Stop flagging agencies, don’t publish report, Inquirer, August 17, 2021.
In rant vs COA, Duterte overlooks key element in war on graft—transparency, Inquirer, August 18, 2021.
Lawmakers defend COA after it gets flogged by Duterte over DOH audit, Inquirer, August 18, 2021.
Pacquiao salutes COA: Corrupt people in gov’t must be held liable, sent to jail, Inquirer, August 18, 2021.
Palace: Duterte didn’t threaten COA over flagging, he merely expressed frustration, Inquirer, August 17, 2021.
Private sector groups stand with COA after Duterte criticizes state auditors, GMA, August 21, 2021.

美しい国フィリピンの「悪夢」

フィリピン政府が行っている合法的な殺人とは?

詳しく見る

最新情報をチェックしよう!
>ひとりの微力が大きな力になる。

ひとりの微力が大きな力になる。


一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
あなたも世界を変える一員として
私たちに力を貸していただけないでしょうか?

Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

寄付する