TAG

KMP

    • 2022年7月5日
    • 2022年7月5日

    フィリピン農民運動(KMP)、農業長官を兼任するマルコス・ジュニア大統領へ12の提案

    【5日=東京】1日、フェルディナンド・マルコス・ジュニア(マルコス・ジュニア)大統領の農業長官兼任の決定を受け、フィリピン農民運動(KMP)は、農業部門が抱える問題を解決するために、マルコス・ジュニア新政権が100日間で実行可能な12の計画を、SNS […]

    • 2022年2月21日
    • 2022年2月21日

    【コラム】「日常」、「あたりまえ」のことに
    なりつつある超法規的殺害

    ブッチ・ポンゴス(日本国際法律家協会インターン)  ミャンマーや香港のデモ隊が治安当局に弾圧されるといった映像を、日本の皆さんはよく目にされているのではないでしょうか。ここフィリピンでは、異論を持つ者の封じ込めが目的と想定される市民殺害は、「日常」、 […]

    • 2022年1月24日
    • 2022年1月24日

    【コラム】拉致したスティーヴ・アブアを返せ!

    ブッチ・ポンゴス(日本国際法律家協会インターン)  夫であり、また、父親である人が、突然、跡形もなく消えてしまったら。そしてその日、妻は夫を拉致した犯人から電話を受け、金銭ではなく、夫を屈服させ、法の檻へ戻すために犯人に「協力」するようを求められたら […]

    • 2021年5月23日
    • 2021年7月31日

    【惜別】ジョセフ・カンラス氏 農地改革と環境保護に捧げた人生

    【23日=東京】フィリピンの農民組織「フィリピン農民運動(KMP)」副議長、KMP中部ルソン支部議長のジョセフ・カンラス氏(59)が、虚偽の武器不法所持の容疑で勾留中、新型コロナに感染し、2021年5月11日に死亡した。カンラス氏には糖尿病と高血圧の […]

    • 2021年5月11日
    • 2021年7月31日

    勾留中の「フィリピンの農民運動」ジョセフ・カンラス氏が急死

    【11日=東京】政治犯として勾留中のフィリピンの農民団体「フィリピンの農民運動(KMP)」副議長ジョセフ・カンラス氏(59)が11日、新型コロナ感染症のために死亡した。カンラス氏は、新型コロナ感染症で死亡した4人目の政治犯となった。未決囚が収容される […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する(白)