TAG

国際刑事裁判所

    • 2023年1月29日
    • 2023年1月29日

    【新企画】人権侵害タイムライン(2023年1月22日~1月29日)

    労働団体や人権活動家、ジャーナリストらを標的とした殺害、拉致、逮捕・勾留などの事件を、7日から10日ごとにまとめて時系列でお知らせします。事件の詳細については、出典をご覧ください。 ◆2023年1月23日(月) 1月23日から5日間、ILOが、結社の […]

    • 2022年6月28日
    • 2022年6月28日

    大統領官邸、ICCの捜査再開要請に反発

    【26日=東京】国際刑事裁判所(ICC)の戦争犯罪専門家カリム・カーン主任検察官(以後、カーン検察官)が「ドラッグ戦争」関連の捜査を再開するよう要請したことに対して、ドゥテルテ大統領官邸は、これまでと同様に捜査を拒む態度を示した。一方で、国際NGOや […]

    • 2021年12月18日
    • 2021年12月18日

    【解説】国際刑事裁判所と国連人権理事会が注視するフィリピンの人権状況

    藤本伸樹(ヒューライツ大阪) ― 調査報道メディアのレッサさんにノーベル平和賞  世界人権デーにあたる2021年12月10日、ノルウェーのオスロでノーベル平和賞の受賞式が行われ、フィリピンのジャーナリストで、ニュースサイト「ラップラー」の代表のマリア […]

    • 2021年11月28日
    • 2021年11月28日

    ドゥテルテ政権、ICCのフィリピンへの管轄権を認め、結果ICCの追究から解放?

    【東京=29日】2021年11月10日、ドゥテルテ政権は国際刑事裁判所(ICC)に対し、ドラッグ戦争に関する捜査の延期を要請した。これまで頑なに「フィリピンにICCの管轄権は及ばない」と主張してきたドゥテルテ政権が、ICCの管轄権を認めた格好だ。だが […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する(白)