TAG

環境破壊

    • 2021年10月15日
    • 2021年10月15日

    【解説記事】鉱物資源に呪われた国フィリピン(2)〜大きな懸念と希望〜

    栗田英幸(愛媛大学准教授)  前回(10月2日掲載)は、鉱山開発の影響を受けて混乱してきたフィリピン社会の40年間を概観した。今回は、最近決定された鉱山開発手続き凍結解除がもたらし得る影響について、凍結直前の主要鉱山の状況とその後に生じた変化を整理し […]

    • 2021年10月2日
    • 2021年10月2日

    【解説記事】鉱物資源に呪われた国フィリピン(1)
    〜資源産業の社会影響と資源に歪められた40年〜

    栗田英幸(愛媛大学准教授)  2021年4月15日、ドゥテルテ政権は、Executive Order No. 130(行政命令第130号)を発令し、9年間にわたる新規鉱山開発のモラトリアムを廃止した。2012年にアキノ政権によって施行された行政命令第 […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する