CATEGORY

おはよう! フィリピン NEWS

    • 2024年5月24日
    • 2024年5月24日

    【Tita Seikoの侃々諤々】ダムで消えた村を想う

    大橋成子(ピープルズ・プラン研究所) 今年4月、フィリピンは異常な酷暑に見舞われた。例年、平均気温が30℃半ばまで上がる4月から5月は、一年で最も暑い季節なのだが、今年の猛暑はさらに凄まじく、暑さ指数が40度を超え、ルソン島中部では体感温度が47℃ま […]

    • 2024年5月23日
    • 2024年5月23日

    【コラム】今なお深刻な活動家への弾圧

    栗田英幸(愛媛大学) マルコス政権下でも弾圧は続く ― でっち上げ起訴から始まる常套手段 昨年1月にボホール島で抑圧されている農家を支援していた多くの市民活動家がでっち上げの容疑で起訴され、危険に晒されている状況についてお伝えしました。日本のNGOや […]

    • 2024年5月22日
    • 2024年5月22日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 [EXCLUSIVE] Guo denies being a Chinese spy: ̵ […]

    • 2024年5月19日
    • 2024年5月21日

    【人権侵害タイムライン】2024年4月21日~5月18日

    労働団体や人権活動家、ジャーナリストらを標的とした殺害、拉致、逮捕・勾留などの事件を、7日から10日ごとにまとめて時系列でお知らせします。事件の詳細については、出典をご覧ください。 ◆2024年4月25日(木) 政治囚の支援団体Kapatidのスポー […]

    • 2024年5月17日
    • 2024年5月17日

    フィリピン政経フォーカス(5月1日-5月15日)

    「新しいモデル」論争/マルコスのドラッグ疑惑/まやかしの人権特別委員会 「密約」の「新しいモデル」を巡る議論 ―「新しいモデル」録音記録の存否 南シナ海アユンギン(セカンド・トーマス)礁の問題解決をめぐり中比間に「新たなモデル」の「密約」*(真偽は不 […]

    • 2024年5月14日
    • 2024年5月15日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 PH seen as largest global rice importer in 2025: […]

    • 2024年5月10日
    • 2024年5月10日

    フィリピン・ニュース深掘り 「密約」論争と中国・ドゥテルテ陣営の狙い

    *フィリピン・ニュース深掘りでは、隔週でフィリピンでの重要な出来事を一つ取り上げ、解説・深掘りします。 「密約」論争と中国・ドゥテルテ陣営の狙い 栗田英幸(愛媛大学) 1段階危険度上がる南シナ海の緊張と「密約」騒動 ― 激しさを増す海上での衝突 この […]

    • 2024年5月8日
    • 2024年5月8日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 Inflation quickens to 3.8 percent in April,(4月のイン […]

    • 2024年5月2日
    • 2024年5月2日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 Who’s behind the ‘deepfake’ aud […]

    • 2024年4月26日
    • 2024年4月26日

    フィリピン政経フォーカス(4月11日~4月24日)

    ルソン経済回廊/リサvs.サラ/危険度増す南シナ海 ルソン経済回廊とは? ― PGIIパートナーシップ 4月11日に開催された日比米(ABC順)首脳会談において、ルソン経済回廊を「G7グローバルインフラ投資パートナーシップ(PGII)」の一環として開 […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する(白)