CATEGORY

おはよう! フィリピン NEWS

    • 2024年4月19日
    • 2024年4月19日

    フィリピン政経フォーカス(4月9日~4月16日)

    日比米首脳会合特集 スケジュールと日比米*共同ステートメント(* ABC順) ― スケジュール 4月10日夜にワシントンに到着したマルコス大統領は、4月11日と12日の2日間の米国での公務を終え、14日の未明にフィリピンに無事帰国した。 米国でのマル […]

    • 2024年4月17日
    • 2024年4月17日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 Marcos says will not hand Duterte to ICC over dru […]

    • 2024年4月12日
    • 2024年4月12日

    フィリピン・ニュース深掘り ドゥテルテとの決別で抑圧政策はどう変わるのか(2) ~西側諸国との妥協点を探るマルコスの許容範囲~

    *フィリピン・ニュース深掘りでは、隔週でフィリピンでの重要な出来事を一つ取り上げ、解説・深掘りします。 ドゥテルテとの決別で抑圧政策はどう変わるのか(2) ~西側諸国との妥協点を探るマルコスの許容範囲~ 栗田英幸(愛媛大学)  3月29日の「ドゥテル […]

    • 2024年4月10日
    • 2024年4月11日

    【人権侵害タイムライン】2024年3月31日~4月10日

    労働団体や人権活動家、ジャーナリストらを標的とした殺害、拉致、逮捕・勾留などの事件を、7日から10日ごとにまとめて時系列でお知らせします。事件の詳細については、出典をご覧ください。 ◆2024年4月5日(金) 4月2日から3日にかけて、南イロコス州サ […]

    • 2024年4月10日
    • 2024年4月15日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 China conducts ‘combat patrols’ as US […]

    • 2024年4月5日
    • 2024年4月5日

    フィリピン政経フォーカス(3月22日~4月3日)

    進む?対中国包囲網/どうも世論は憲法改正に反対らしい/ダバオ市でドラッグ戦争宣言 進む?対中国包囲網 ― 続く中国巡視船からの攻撃 3月23日、アユンギン礁(セカンドトマス礁)でフィリピンの補給船が放水砲を用いた中国海警局の巡視船による妨害と攻撃に遭 […]

    • 2024年4月3日
    • 2024年4月3日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 Imee says EO creating maritime council ‘leads to […]

    • 2024年3月31日
    • 2024年3月31日

    【人権侵害タイムライン】
    2024年3月18日~3月30日

    労働団体や人権活動家、ジャーナリストらを標的とした殺害、拉致、逮捕・勾留などの事件を、7日から10日ごとにまとめて時系列でお知らせします。事件の詳細については、出典をご覧ください。 ◆2024年3月19(火) 訟務長官室(OSG)は、拉致された環境保 […]

    • 2024年3月29日
    • 2024年3月29日

    フィリピン・ニュース深掘り
    ドゥテルテとの決別で抑圧政策はどう変わるのか(1)
    ~ドゥテルテに責任を押し付けるマルコス~

    *フィリピン・ニュース深掘りでは、隔週でフィリピンでの重要な出来事を一つ取り上げ、解説・深掘りします。 ドゥテルテとの決別で抑圧政策はどう変わるのか(1)<br>~ドゥテルテに責任を押し付けるマルコス~ 栗田英幸(愛媛大学) ドラッグ戦争は既に […]

    • 2024年3月27日
    • 2024年3月27日

    【週刊「気になる」見出し】

     毎週水曜日は最近1週間のフィリピン各メディアで報道された記事の中から、注目すべき「気になる」記事の見出しとリンクをご紹介します。 【ABS-CBN】 Davao police clueless on Quiboloy’s whereab […]

    >ひとりの微力が大きな力になる。

    ひとりの微力が大きな力になる。


    一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、
    たくさんの力が集まればきっと世界は変えられる。
    あなたも世界を変える一員として
    私たちに力を貸していただけないでしょうか?

    Painting:Maria Sol Taule, Human Rights Lawyer and Visual Artist

    寄付する(白)